HOME釣りらぶBLOGお知らせ・日記・その他 ≫ 釣りらぶに登録されない可能性のあるサイトの例

釣りらぶBLOG

お知らせ・日記・その他

前の記事へ次の記事へ

釣りらぶに登録されない可能性のあるサイトの例

2009/08/30
釣りらぶにサイトを登録する際、特に難しい審査はありませんが、一部掲載をご遠慮していただく場合があります。釣りらぶに登録されない可能性のあるサイトの例を挙げていきます。釣りらぶだけではなく他の検索サイトにも共通する部分がありますのでご参考にしていただけたらと思います。

コンテンツがほとんど無い、工事中が多すぎるサイト
けっこう多いのが、サイトが完成していない状態での登録です。一つ二つ工事中ならいいですが、ほとんど工事中なんてのもあります。サイトのタイトルと、掲示板だけのようなサイトもあります。サイトがきちんと出来上がっていれば、間違いなく登録されます。

釣りのコンテンツより、その他のコンテンツの方が多い(目立つ)サイト
サイトオーナーとしては、釣りだけでなくいろいろな情報を掲載したいとは思いますが、釣りらぶへ訪問された方のほとんどは、釣りの情報だけを求めています。釣りらぶからジャンプした際に釣り以外のコンテンツが目立つようなサイトは登録できない場合があります。

広告が多すぎるサイト
最近多いのがアフィリエイト広告のバナーが異常に貼られているサイトです。広告自体は貼っても良いのですが、コンテンツに対してその数が多すぎたり、ページの上部に集中していたりするサイトは登録されません。また広告リンクだけで作られた釣り具紹介・比較サイト、ドロップシッピングだけで作られたショッピングサイトなども登録されません。

大手ショッピングモールで運営されているショッピングサイト
Yahoo!・楽天などで開設されているショッピングサイトも登録されません。そのようなサイトはわざわざ釣りらぶから検索する必要がありません。

↑ページTOPへ